吉野山 五郎平茶屋から七曲がりへ

2020年5月7日(木) 吉野山 五郎平茶屋から七曲がりへ

この間から、家の近くばかり歩いている。別に、コロナの影響ではない。
自分が怠けているだけだ。少し、飽きてきた。もう少し、遠出をしよう。
今、はやりの、新しい生活様式だ。今日は、吉野山へ行こう。
近鉄吉野駅で降りた乗客は、私の他にもう一人だった。

「駅前広場」
001-520.jpg
お店は開いているが、人は一人もいない。こんなの、初めてだ。


温泉谷を登る。
008-520.jpg


010-520.jpg


「元湯温泉」
013t-520.jpg


018-520.jpg


「温泉谷の突き当たり」
020t-520.jpg
左は如意輪寺。真っ直ぐ右に五郎平茶屋に登る。


025-520.jpg


027-520.jpg


「五郎平茶屋」
036t-520.jpg

038t-520.jpg
ここまで、誰にも会っていない。


「勝手神社」
042t-520.jpg

044-520.jpg
勝手神社、名前はあるが、神社はない。


「東南院」
046-520.jpg


「蔵王堂」
048t-520.jpg

050-520.jpg
ここで、出会った人、3人。


「団子屋」
053t-520.jpg
何時もは、人が一杯で、なかなか買えない。今日は休みだった。


「七曲」
056-520.jpg

058-520.jpg

吉野駅まで、本日の歩行距離、約7kmだった。



新しい記事は下記からご覧下さい。
「奈良のさとやまを歩く 星の広場」 http://sukune.blog.jp/



posted by さとやまのすくね at 19:21Comment(0)里山日記

近鉄駅長フリー 紅葉の吉野山

2019年11月16日(土) 近鉄駅長フリー 紅葉の吉野山

今日は吉野山。久しぶりだな。トロトロ走る電車、あわてる事はない。
吉野駅で沢山降りた。何時ものように、出発は一番最後だ。七曲から登る。

005t-520.jpg


「ケーブル」
007t-520.jpg
おや、ケーブルが動いている。今年の春からだって。


010-520.jpg
七曲を登る。


014-520.jpg


020-520.jpg


024t-520.jpg


「金峯山寺 蔵王堂」
031-520.jpg


033-520.jpg

皆さんは、勝手神社から坂を登った。私は下の道を真っ直ぐ行く。

042t-520.jpg


「バスの終点」
045t-520.jpg
竹林院の下の所だ。
ここで、考えた。五郎平茶屋へ行って帰るか。ちょっと早い。もう少し登ろう。


「トンネル」
047-520.jpg
真っ直ぐ行く。


049t-520.jpg
広い道は住宅に入る道、ここから、細い道を歩く。


名前は知らないが、桜の公園がある。

058t-520.jpg

出発の時、ちらっと、地図を見た。上千本から花矢倉、水分神社、高城山まで登るとあった。
じゃ、下りは、上千本から稚児松地蔵を通り、ここに来るはずだ。ここで、めしにしよう。
下って来る人がない。又、地図を見た。ありゃ、違う。
竹林院まで下って、トンネルから自動車道を歩くんだ。
こんな山まで来て、排気ガスが好きなんだ。さすがに、近鉄さんだ。


060-520.jpg


071-520.jpg


075t-520.jpg


「如意輪寺」
081-520.jpg


089-520.jpg


093-520.jpg


102t-520.jpg

吉野駅まで、本日の歩行距離、約9kmだった。



星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/



posted by さとやまのすくね at 03:07Comment(0)里山日記